オーラリーがのこしてくれたタカラモノ


by koyuoraid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ババの思い( 1 )

カレンダーに寄せて・・

今日、補助犬育成支援のチャリティーカレンダーが届きました。
わんこの母さん のブログを見たときからこのフレーズに涙・涙でしたが
今日もまた涙でした。


旅立ちの日、かあさんは一頭一頭をしっかりと抱きしめ
            元気でね
         かわいがってもらうのよ
       がんばってね。 と声をかけ、
その生涯が、幸せでありますように健康でありますようにと
          祈りながら送り出します。

      再び会うことはないだろう仔犬たちの
    その生涯にわたって願い続けているのです。

       どうぞ 幸せな日々でありますように

                                (チャリティーカレンダーより)



オーラリーのパピー  リーフとラルク を送り出した日を思い出し、また記憶を重ねて
胸がいっぱいになりました。

関西の盲導犬協会の職員さんが自宅にお迎えにいらしたとき、別れを惜しむ私に少しの時間を下さいました。

みどちゃん、あおちゃん元気でね。たくさん可愛がってもらうんだよ。
盲導犬になっても、なれなくても幸せになってね。祈ってるからね。
きっともう二度と会えないのだろう、そう覚悟はしていました。
みどちゃん、あおちゃんをそれぞれいっぱい抱きしめて、鼻にいっぱいチューをして
ケージの中へ。。


すべてのパピーが健康で幸せな犬生をおくることができますように。。
盲導犬を支える全てのボランティアの方の思いだと思います。

素敵なカレンダーを製作してくださったスタッフの皆様へ。
心からのお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。    オーラリーママより。
[PR]
by koyuoraid | 2007-12-09 16:07 | ババの思い