オーラリーがのこしてくれたタカラモノ


by koyuoraid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ありがとう オーラリー

小雪のクーパパのお宅の裏山に初めて連れていったときの写真です。


オーラリーの前足の付け根に雪玉ができてます。わかりますか?(左オーラリー、右クーちゃん、奥 あられちゃん)
e0006018_2341317.jpg

この時、初めて雪玉のやっかいさを知りました。ほぐしてあげれば取れると思っていたのですが毛を巻き込んでガッチリとした氷になってしまっているので一度できるととることができません。
これをきっかけにコートを買ってあげようと思い、次の日に張り切って買いにいきました。



e0006018_23413224.jpg

オーラリー、夢中で雪をほりほりしてます~。   あられちゃん「あれ?フリスビーやらないの?」って言ってるようです。 

e0006018_23415287.jpg

こんなに掘っちゃって笹を食べてますね~。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-12 23:53 | オーラリー

ありがとう オーラリー

2日目の日に手作りの羊のスモークボーンをあげたときの写真です。
e0006018_1713663.jpg


e0006018_17132958.jpg



e0006018_17135380.jpg

アッという間に自分の分を食べてしまった小雪。オーラリーの骨をねらってます。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-11 17:18 | オーラリー

ありがとう オーラリー

改めてメモを読み返してみたら、5日目には小雪とオーラリーは一緒にくっついて寝るようになった、と書いてありました。細かいところは忘れてます・・・・私。。。ふぃ~~。。。


ちょっと酔っぱらいのオバサン(お見せできないのが残念ですが顔が赤くなっている)
すんごく嬉しそうな顔してます。

e0006018_21212219.jpg

オーラリーがあんまり可愛いので、嬉しくてしょうがなかったのです~。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-10 21:26 | オーラリー

ありがとう オーラリー

H16年11月19日

久しぶりにノーリードで思いっきり走らせてあげたい!そう思い、M公園にいきました。
おやつをポケットにいれ、呼んでもきてくれない時に備えました。


公園には誰もいなくて貸し切り状態でした。
ラッキー!とリードをはずしたとたん、

ピュ~~~!っと鉄砲玉のように走る、はしる、ハシル!!
大喜びで走っている姿、可愛かった~!
e0006018_1951017.jpg

こんな笑顔に会えました。(私の影が邪魔だよ~!)
ちょっと言い訳させてもらうと。。オーラリーがくるまでデジカメを使ったこと無かったのです。
写真を撮るので精一杯でした。

e0006018_19512221.jpg

こちらは得意の一直線。

e0006018_19514286.jpg

二人とも疲れたところでやっと記念撮影。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-09 20:03 | オーラリー

ありがとう オーラリー

オーラリーがうちの娘になって~2日目の写真です。
e0006018_18391075.jpg

な~んか言いたげですね。「ブータレのオーラリー」とでもいいますか。。。
全然表情がないので、ちょっと私も不安でした。今思えばナツカシイ。。。
オーラリーも不安だったのでしょう。


e0006018_18435054.jpg

この写真は、見るたび笑っちゃいます。


なぜなら~~
この前日に「まさかの流血事件!」があったからです。プププ!

小雪とオーラリーの最初の出会いは・・・・
こんな展開になるなんて~ というものでした。

部屋でフリーにした時に 小雪が「あんただれ~!!」とすごい勢いでいったもんだから
オーラリーは無我夢中だったのでしょう。
アッという間の出来事で誰もその瞬間をみていないのですが、気付くと目から血の涙を流している小雪がポツンと私の後ろにいました。
ビックリして見てみると、目の縁がパックリ切れていて頬も切れて血がでていました。

その日は「こんな小雪をみたことない」というくらい石のように固まった小雪でした。
オーラリーがこっちにくれば小雪はあっちへ。
オーラリーがそっちへいけば小雪はこっちへ。
あきらかにオーラリーを避けていました。目も合わせようとしませんでした。

なので次の日のこの小雪は(写真を撮るために呼びました)これが限界の距離でした。
顔が引きつったように私には見えるのです。
この写真をみると、あの時の事を思い出しては笑ってしまうのです。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-09 19:27 | オーラリー

ありがとう オーラリー

e0006018_21492439.jpg

小雪とオーラリーの距離が縮まって、母さん嬉しくなって撮ったショットです。
でも、ドッグベッドでの位置関係 ビミョウ~~~ですね。




e0006018_21495079.jpg

オーラリーのボールが転がって・・・・・・「あ、 ボールが・・・・・・・・・・・」
ふたりの視線が同じで微笑ましいです。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-08 21:56 | オーラリー

ありがとう オーラリー

この写真の日付をみると去年の1月10日になってました。

オーラリーが家の娘になったのは2年前の11月17日でした。なのでもうすぐ2ヶ月になろうとしている頃です。
この頃はまだ呼び戻しができず、3メートルのロングリードをつけています。
これをつけていると、とんでもない所へいってしまう前にリードを踏んでギリギリセーフ~。なんてやってました。道路に面しているところに門がないので、道路に飛び出したら危ないのです。
e0006018_1258833.jpg

オーラリーの姿が雪に隠れて見えないですね。このリードの先にいるんですけど。。
小雪のプリチィ~お尻だけが見えてます。


e0006018_132531.jpg

小雪のフリスビー&ボールに対する執着に 呆れているような顔のオーラリーです。



e0006018_1354859.jpg

オーラリー 雪 ときたら~ 「雪ほり」です!
とにかく一人でひたすら雪を掘ってました~。ゴールデンはみんなそうなのかな?



e0006018_1384294.jpg

小雪&オーラリーと一緒に遊びながらの除雪は全然 苦 にならず楽しかったなぁ~。




こんな感じでオーラリーと過ごした約10ヶ月半をいつものごとく気まぐれにアップしていこう、と今のところ思っております。
[PR]
by koyuoraid | 2006-02-08 13:17 | オーラリー